ホーム > 新刊情報

新刊情報

1~8件 (全8件) | 1 |

 新刊のお知らせ - 2017.02.21

2016年12月に急逝された筆者 辻井正、最後の著書。

アクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)

この数年、教育界で取り入れられているアクティブ・ラーニング。

小学校との連帯を視野に入れた21世紀の検証された質の高い幼児教育法を、臨床経験豊富な著者が具体的にやさしく手ほどきした、畢生の渾身の絶筆!
図版(写真)100余点。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 新刊のお知らせ - 2015.04.01

『他力の救済』 曽我量深 著

恩師・近代仏教思想家 清沢満之の臘扇忌法会での
曽我量深 最晩年の既刊講録を全面校訂した待望の復刊。

解題 松原祐善、付論 水島見一

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 新刊のお知らせ - 2014.12.15

『親鸞の真宗か蓮如の真宗か』 信楽峻麿 著

本年9月に88歳で急逝された親鸞研究の泰斗・信楽峻麿先生の

畢生の絶筆講演集。蓮如でなく親鸞の原点に帰り現代の人々に

苦悩を超える念仏の道を説いた米寿記念講演。

戦争体験を踏まえて仏教の平和思想を渾身の力で明かした「仏法と世法」など

7編を収める。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

1991年、原発に対する反対運動が今日ほど盛んではなかった時に、反対を声高に叫んだ一人の化学者がいた。後に、ライト・ライブリフッド賞を受賞する高木仁三郎である。

高木仁三郎、その人を招聘して開かれた講演会の記録を、石川県の僧侶たちが自費出版した本書は、またたく間に話題となり、たちまち発行部数一万部を越えました。そして今般、ご要望に応え市販することになりました。
原発問題の本質に対する理論的な答えが、やさしく語られている本書は、我が国の原発反対運動の中心にいた著者からのメッセージです。
読み易い大きな活字を使用!!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 0歳からの教育 - 2011.12.28

今話題の「0歳からの教育」を取り上げた、オクターブ最新書籍、その名も『0歳からの教育―スマートプロジェクトメソッド―』が来年1月に発行されます。『21世紀の保育『世界で一番幸せな子どもたち』『ベストキンダーガーデン』など、多くの幼児養育関連書籍を手がけられた、辻井正先生の最新作です。

幼児教育に携わる、保育者の方々、これからお子様を保育園・幼稚園にいれる親御様、様々な立場の方に読んでいただきたい、最新の0歳からの教育論!

来年1月をお楽しみに!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

龍谷大学 人間・科学・宗教オープン・リサーチセンターの研究成果を『仏教死生観デジタルアーカイブ研究』の1冊にまとめました!

展示では見ることが出来なかった仏教彫刻の裏側や、掛軸の細かい描写、絵巻物の全容、貴重書の中身など、デシタルアーカイブでしか見ることが出来ない作品の詳細を高精細画像で再現。

さらに最新の研究論文と解説と多数のカラー写真を付し、この一冊で「仏教死生観」について体系的に学べます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 12月の新刊 - 2011.01.14

世界遺産にも指定され、近年観光地として注目を集める、熊野。その熊野の今昔を、歴史学、文学、民俗学(民話、祭り、伝承、神話、鬼)、民族学、考古学、言語学、宗教学(修験道、神学)、社会学、生物(動物、植物)、海洋水産学、地理学、土壌地質学、環境学、生態学、デザイン学(自然景観、まちなみ、農村景観など)、気象学、土木建築学(猪垣、石畳、石垣、歴史的建造物など)、観光学など、多方面から紹介しています。

目次

特集:熊野に春を呼ぶ祭り
    春を告げる海の男たちの祭り だんじり
    産田神社~熊野の新春のお祭り~
    海と山と神と男の ヤーヤ祭り
    花の窟
奥熊野まち散歩
    熊野灘 癒しの郷巡り!島勝浦を行く
    徐福の里・波田須
森羅万象 熊野の恵
    賀田の栃の森
    大又のカツラ
    神木のイヌマキ
熊野を支える人々
    なすび切りの精神を後世に(尾中鋼治さん/林業家)
    熊野灘カツオ一本釣漁を守る騎手(水谷浩さん/漁業者)
編集部コラム
旅の情報コーナー
二つの熊野古道伊勢路ー人々はなぜ山路を歩いたのか
語り継ぐ民話
    牛鬼
    オオカミと熊野の人たち
特別企画:座談会 東紀州の今を語る
熊野伊勢路の信仰
みえ熊野歳時記
奥熊野マップ
熊野遺産 石像に見守られ歩く熊野古道伊勢路 観音道
ふるさとを味わう
    尾鷲市梶賀の絶品 郷土食あぶり
    年中みかんのとれるまち御浜町

 



 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 10月の新刊 - 2010.10.14

復刊が待ち望まれていました、婦女界出版社編『日本刺繍』、10月20日刊行です。

基礎から応用まで、日本刺繍の技法を網羅!

品格と華やぎの日本刺繍への手引書、ぜひお手元に!

このページのトップへ

1~8件 (全8件) | 1 |